2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガ三昧!!

3月終わりに引っ越しをして…暫く封印されていた私のマンガ達
この度(ゆ)の部屋にあった本棚がひとつ不要になったので
私の寝る部屋に移動!!
そして…
段ボール箱2個分のマンガを収納w
出てくる!出てくる!!
懐かしいマンガ達(笑)

私は何度も読み返したマンガだけど…
娘達には、まだ読んでいないマンガも多数
夏休みと言うこともあり、片っ端から読み漁ってます。

ついつい私も手にして…読んでしまい(-_-;)
懐かしさMax( ・∀・ )
ご紹介したいのは山々ですが…
とりあえず全て!?読み返しからでいいですか?
(いつになるか解らないけどね)

因みに…“くらもちふさこ”“名香智子”“樹なつみ”“渡瀬悠宇”辺りが
手に届く所に有りますが
ケースに入ったままの本も多数あり
当分は楽しませてくれそうです(^-^)v

仕事に支障をきたさなければいいけど
どうなる事やら(;´д`)

スポンサーサイト

シュールな笑い ストロベリーちゃん


仕事仲間で…私がマンガ好きなのを知っている人が

山田太郎ものがたり (第1巻) (あすかコミックス)山田太郎ものがたり (第1巻) (あすかコミックス)
(1996/04)
森永 あい

商品詳細を見る


「こんなの知ってますか?」って今更ながら言ってきた!!!
ドラマにもなったしね~
随分と見くびられたもんだと思ったけど…
その方……男性だし…余りテレビも見ない方だったので
仕方がないかと思い
「知ってますが何か?」と切り返し
「そのマンガを読んだのなら、同じ作者でもっとシュールなのありますよ」
と教えてあげました(笑)

ストロベリーちゃんの華麗な生活 (新装版) (ゼロコミックス)ストロベリーちゃんの華麗な生活 (新装版) (ゼロコミックス)
(2007/11/01)
森永 あい

商品詳細を見る


男子高校生とストロベリーちゃん(カエル)のシュールなマンガです。
カエルにストロベリーなんて名前をつけるのもなんですが(笑)
大爆笑間違いないマンガです。
なにせ「山田太郎~」を書いた作者ですからね(^v^)
ストロベリーちゃんの悲劇?は、一巻だけかと思いきや…

ストロベリーちゃんの超華麗な生活 (新装版) (ゼロコミックス)ストロベリーちゃんの超華麗な生活 (新装版) (ゼロコミックス)
(2007/11/01)
森永 あい

商品詳細を見る


超華麗な生活ってなんなんでしょうね?!

この2冊は、思いっきり笑いたいときに読んで頂けると幸いでございます。

彼(同僚)がこの2冊を読んでくれたのかはまだ聞いていませんが
「通勤中に読まないほうがいいよ!」と言うのを忘れてたので…
逆に聞くのが怖い(笑)

12月になってしまいました(汗)

仕事(パート)を始めて早、半年…
いつの間にか季節は、夏→秋→冬に変わっていました。
仕事をしていると月日の経つのが早いです。
マンガを読む量もグッと減り…
ちょっと淋しい感は否めませんが
2次元世界よりも、リアルが忙しく
とりあえず目に付いた(その辺に放置してある)マンガを暇を見つけて読んでおります(笑)
そんな中に、こんなものも

海月姫(1) (講談社コミックスキス)海月姫(1) (講談社コミックスキス)
(2009/03/13)
東村 アキコ

商品詳細を見る


娘(ゆ)が友人から借りてきて「読んでいいよ!」と言ってくれたものです。
本屋では見かけてはいたものの…あまり読む気にならない絵柄で
内容も・・・
とは思っていましたが
これがなかなか、結構おもしろく読ませていただいております。

主人公の後ろ向きで引きこもりがちな性格と
それを取り巻く一種異様な住人たち
全員“ニート”というのが気になりますが
自分に自信が持てない・趣味の世界に没頭してしまう
そんな人達が、自分たちの住んでいるアパートの取り壊しを阻止できるのか?
続きが気になります。

主人公月海のクラゲヲタも見事で、あとがきに作者も昔クラゲヲタだった事を書いている通り
色々なクラゲがマンガを飾っております。
その他にも、三国志・鉄道・枯れオヤジヲタ・人形ヲタ等
このアパート「天水館」に住む住人は、普通とはかけ離れた人々で
男子禁制「尼~ず」としてニート生活を営んでいます。
そんなところに女装の美少年が入り込んでのドタバタと
ストーリー展開としては、王道なんですが
全員が何かしらのヲタク女子で、一途にヲタク道を突き進んでいる様が笑えました。
(私も人のことを言えないし…)

今後の「尼~ず」の皆さんの変化にも期待できる?
ヲタク女子は、ヲタク女子のままなのか?
そんな所が楽しみなマンガです(笑)

久々に・・・

潔く柔く 13 (マーガレットコミックス)潔く柔く 13 (マーガレットコミックス)
(2010/09/24)
いくえみ 綾

商品詳細を見る


ちょっと前の話になりますが、
私の好きな漫画家さん「いくえみ陵」さんのコミックスの最終巻が発売されました。
昔から知っていた漫画家さんだったのですが・・・
昔の作品は余り好きになれずに(スミマセン)
コミックスを買わないで、雑誌に掲載されたものをたまたま読む
そんな感じで終わっていた方だったのですが
ここ数年で画風もストーリも私好み(笑)になり
気まぐれで買ったコミックスが大当たり!!!!
それから、ここ数年のものを買いあさりました(笑)

ホットロード 完全版 1 (集英社ガールズコミックス)ホットロード 完全版 1 (集英社ガールズコミックス)
(2006/07/25)
紡木 たく

商品詳細を見る


この上の「紡木たく」さんと同時期くらいのデビューだった気がします。
その頃は、まだ両者とも学生だったと記憶しておりますが
私の中で、随分と比較もしてしまい
当時の私は、「紡木たく」派だったような・・・
今となっては、私も学生だったのに傲慢な事をしていたなと反省しております。
それでも読み返すと、当時の事を思い出したり懐かしんだりするのは
「紡木たく」さんのマンガだったりしますが(汗)

この「潔く柔く」は、最初人間関係が複雑で、どこでどう繋がっていくのか?
読んでいてとっても不安になりました。
“短編集”なのかと思ったくらい、主人公が入れ替わります・・・
というか・・・入れ替わったように思えます。
本筋は、一つなのですが、そこまで行き着くまでに
それぞれの配役の人間像をしっかりと読ませてくれる
とても丁寧に、緻密に考えられたストーリーで
最終巻がでるまで、どこに行き着いていくのかわからない
決して冒険物やSFファンタジーでもないのに
登場人物がごく普通のOLや学校の先生だったりするので
ハラハラワクワクはありませんが
じっくりと読ませてもらえます。

最終巻を読み終えた後に、もう一度最初から読み返したくなるマンガです(笑)
(時間と暇があったらの話ですが)

仕事の合間にでも読み返してみましょうかね^^;

マンガが読みたい今日この頃


久しぶりに漫画の紹介でも…
と思って、最近読んだマンガを考えてみて
愕然としました(T0T)

新刊は、そこらじゅうに買って置いてあるので
直ぐに手が出るので読むのですが…
大人買い?した本は、その辺に置いておけないので
紙袋の中や押し入れの中に入れてしまうので
必然手が出ない!!!!!
そして
どこにしまったかも忘れてしまうという事実にビックリ!

仕方がないので
最近買った新刊でも紹介しましょうか(汗)

人形宮廷楽団 5 (花とゆめCOMICS)人形宮廷楽団 5 (花とゆめCOMICS)
(2010/08/19)
由貴 香織里

商品詳細を見る


新刊なのに、何故か画像がありません(汗)
この方の絵の綺麗さには脱帽です。
がっ!ずっと読み続けていると目が疲れてしまうのは
年のせいなんでしょうか?
5巻で完結ですが、もう少し続けてほしかった・・・
この前に描いていた

ルードヴィッヒ革命 (1)ルードヴィッヒ革命 (1)
(2004/06/18)
由貴 香織里

商品詳細を見る


      
これも短かった(涙)
童話の主人公たちが結構な壊れ形をしていて面白かったけど(笑)
赤ずきんちゃんが殺し屋だったりねwww
このマンガは、童話のお話を頭の隅っこに追いやって
堪能していただけると、とっても楽しく読むことができます。
ちゃんとお話は忠実?に再現?されている?かもしれません(笑)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ゆ(阿修羅etc…)

Author:ゆ(阿修羅etc…)
だいぶ暇な感じな10代

Author:母(リカ)
年齢不詳の(ゆ)の母

リンクフリーですので
バンバンリンクして下(ry

ECO

最新記事

最新コメント

ぺんぺらー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも一覧


かりん Island

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

未分類 (1)
ゆが何か言っている (27)
ゆの学校での馬鹿話 (4)
ゆのゲーム談 (4)
母のコミック倉庫 (81)
母のため息 (73)
母の日常 (40)
母のお出かけ (21)
母のゲーム談 (6)
ぺんぺらーだよ (53)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。